その美にユニゾンする衣服を作りたい イベントのお知らせ

お知らせ

4月24、25日小手指のヒーリングサロンにてイベントに参加します。

ラウラミーカ・薔薇染め衣装展示会☆小手指
日時:2021年4月24日(土)13:00~18:00
         25日(日)11:00~17:00
場所:アロマアートスペースRue
   埼玉県所沢市小手指町

☆ラウラミーカ
http://www.lauramica.com/
https://www.facebook.com/lauramica.jp/    

☆アロマアートスペースRue
http://aroma-ru.com/


無農薬薔薇染め衣装
衣服とはなんでしょう。
なんのために着るのでしょう。
下着とは。
衣服とは。

いつも考えているけれど、私が衣服を考える時は、
風と女性の関係をいつも頭に描いて衣服作りをします。

歩く姿が美しく美しくなるように。
体型を気にせず、その人の心の美しさが存分に外に出るように。 自然と背筋が伸びるように。
そしてなにより品性。品格。

その昔yohji yamamotoさんが
「今ではすっかり死語になってしまった“品格”をこそ大切にしたい」
と仰っていた、その“品格”。

それらが合わさった時、その人が歩いただけで街の風景が変わる。
そんな衣服を、場の調整としての衣服をお届けしたい。
そんなふうに思っています。

美しい人
美しい目線
美しい手の動き
仕草に宿る美しさ。
その美にユニゾンする衣服を作りたい、といつも思っています。

ラウラミーカの衣服を着てくださる方を守り、その方の色香と品格を増幅させたい。
心の品格は、邪から身を守る術と思います。
オーラを衣服で表す。
風と光 この2つのエッセンスを大切にしながら、引き続き衣服作りを進めていこうと思います。

ラウラミーカさんの言葉です。

無農薬薔薇染め衣装をはじめたきっかけは、3.11だそう。
命と向き合い、「子宮のために何かしたい」とまったく何も知らない状況からここまで現実化されてきたパワフルさ。
「命」についてとことん向き合われたから出てくる言葉。
本当に計り知れない想い。

その美しい衣装を是非手に取ってご覧ください。

コメント